« ワールドバリスタチャンピオンシップ2007決勝 | トップページ | リリエンベルグのケーキ »

天野屋で甘酒

ランチ食べ歩き。夏も終わりに近づいていますが、夏と言えばカキ氷ということで、「天野屋」さんでカキ氷をいただいてきました。

応援よろしく!  人気レストランランキング

  • 天野屋
  • 東京都千代田区外神田2-18-15
  • 03-3251-7911 
  • [月~金] 9:00~18:00 [土] 9:00~17:00
  • 天野屋さんといえば、甘酒や芝崎納豆、久方味噌が有名ですが、人気の甘酒をシロップ代わりにした氷甘酒(500円)があります。

    カキ氷ではない、冷やし甘酒もあります。氷甘酒の他にもカキ氷の種類はたくさんあります。

    砂糖水のカキ氷のスイもありますし、クリームコーヒーとかカルピスなど変わったものもたくさんあります。

    他にも、葛餅、ところてん、甘酒饅頭など甘味が揃っています。

    お店は神田明神の前。ちょっとこのお店だけ雰囲気が違います。天野屋さんは歴史を感じさせる風情ある佇まいなんですけど、周辺は…。

    店内も古い柱時計や昔のカレンダー、そして列車やミニカー、茶わんなんかが飾ってあって良い雰囲気。なつかしい感じがします。外には小さな庭もあります。地下には甘酒造りを行う土室(むろ)もあるんですね。

    おばあちゃんが壁に寄りかかって、「何にしましょ」とかわいらしく一言。そんなところまで何か良いですね。

    注文した氷甘酒は、カキ氷に甘酒をかけたというよりも、甘酒に氷を乗せたって感じです。氷はすぐに解けてなくなってしまうので早く食べた方が良いです。

    大粒の麹の粒。とっても甘くて深みのあるクセが特徴的です。この甘酒は酒粕から造ったものではなくて、米麹を糖化したものです。

    この糖分を酵母で発酵させると日本酒ですね。(実際の日本酒は糖化と発酵を平行して行うけど)

    自然に生まれた甘味です。砂糖とは違うべっ甲飴のような独特の風味があります。麦芽を糖化した麦汁(ビールの素)も飲んだことがありますけど、少し共通した味わいがありますね。

    最初は微妙な味わいだなぁと思いましたが、意外とクセになる味です。夏にはぴったりのカキ氷でした。

    ★ランキングに参加しています。1日1クリックしてくれるとうれしいです

    人気レストランランキング

    |

    « ワールドバリスタチャンピオンシップ2007決勝 | トップページ | リリエンベルグのケーキ »

    甘味 日本茶」カテゴリの記事

    コメント

    復活するの?

    投稿: BlogPetのtea | 2007年8月30日 (木) 15時19分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180691/7709875

    この記事へのトラックバック一覧です: 天野屋で甘酒:

    « ワールドバリスタチャンピオンシップ2007決勝 | トップページ | リリエンベルグのケーキ »