« クリスピークリームドーナツまだ並んでるのね | トップページ | RUBY CAFE GINZA(ルビーカフェ銀座)オープン »

ダンディゾンでパン

ランチ食べ歩き「東京最高のランチ」。ずいぶんと空いてしまいましたが、吉祥寺のパン屋「ダンディゾン」のお話です。

応援よろしく!  人気レストランランキング

  • ダンディゾン
  • 武蔵野市吉祥寺本町2-28-2  B1F
  • 0422-23-2595 
  • 水曜日休み 
  • 11:00~19:30 
  • http://www.dans10ans.net/news/news.html
  • 以前記事にした「デュヌラルテ」と同じく浅野シェフがプロデュースしたお店です。

    浅野さんプロデュースのお店と言えば、新丸の内ビルディングにオープンした「ポワンエリーニュ」もありますよね。新丸の内ビルディングのオープン日には、パンが売り切れて、パンの焼き上がり待ちの列が出来ていました。

    パン屋のプロデュースって何なんでしょう?どのお店もおいしいからいいけど…。

    デュヌラルテは良く行くのですが、ダンディゾンは初めて行ってきました。目立たない場所の地下にお店があるので、知らないと通り過ぎますね。あえてわかりづらくしてるのかな。

    お店は浅野さんのお店に共通するスタイリッシュな造り。デュヌラルテより、もっと殺風景だね。工場みたいです。パンの販売場所と同じところにガラスでくぎって、パンの製造スペースがあります。なのでパンを作っているのが見えます。大きな木で出来た自動ドア。パン屋とは思えない造りですね。

    ダンディゾンはパンを取ってもらうスタイル。といっても対面ではないんです。お店の真ん中と壁際にパンが並んでいるのですが、それを店員さんにとってもらうスタイルなんです。

    あんまり意味は見出せないけど、接客重視ってことなんだろうね。僕はここでしか見たことない販売の仕方です。個人的には自分で取った方が楽です。

    忙しいと取ってもらうのも大変そうです。店員さんと会話しながら、パンを選べるくらいだったら、すごく良いと思います。(そこまでの余裕はなさそうだった。暇なときなら可能かな?)

    おいしそうなパンが色々と並んでいます。

    シガーショコラ220円は、注文後にヘーゼルナッツのチョコレートクリームをパンに挟んでくれます。すぐに食べてくださいということで、歩きながら食べました。固めの生地に冷たいクリーム。おやつ感覚で食べれます。甘いです。

    水や牛乳、バターなどの配合を変えたパンがいくつかあります。型にはめて焼く大き目のパンです。食べ比べてみたいのですが、買ったのは1種類。BL30420円というフレッシュバター30パーセントと牛乳で作ったパン。食べ応えのあるパン。何もつけずに食べちゃいました。牛乳ではなく豆乳のパンもありました。

    キビ砂糖で作った漉し餡のパン、アカネ130円もおいしい。キビ砂糖良い味出してるね。

    他にもいくつか食べましたけど、おいしいパンだと思います。でも個人的にはデュヌラルテの方が好きかな。吉祥寺に行くことがあったら、また寄りたいですね。

    ★ランキングに参加しています。1日1クリックしてくれるとうれしいです

    人気レストランランキング

    |

    « クリスピークリームドーナツまだ並んでるのね | トップページ | RUBY CAFE GINZA(ルビーカフェ銀座)オープン »

    パン」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180691/6833044

    この記事へのトラックバック一覧です: ダンディゾンでパン:

    « クリスピークリームドーナツまだ並んでるのね | トップページ | RUBY CAFE GINZA(ルビーカフェ銀座)オープン »