« 海風號 で中国茶 | トップページ | グッチカフェ(Gucci Cafe)でカフェ »

趙楊でランチ

ランチ食べ歩き「東京最高のランチ」。四川料理のお店「趙楊」でランチしました。

応援よろしく!  人気レストランランキング

  • 趙楊 (チョウヨウ)
  • 中央区銀座6-8-7  交詢ビル 4F
  • 03-3289-2006 
  • 無休 
  • [月~金]17:00~23:00 [土・日・祝] 11:30~15:00 17:00~21:00 
  • 昔新橋にあって一度ふらっと行ったことあるのですが満席で入れなかったお店なんです。今は銀座のビルに移転しています。

    ランチは平日はやってないです。すごく空いています。土日もランチ辞めても良いくらい空いています。

    お店に入っても誰も出迎えが来ません。あれっと思って奥に行ってみると、若いシェフらしき人が気付いて案内してくれました。カタコトの日本語。ドリンクメニューしかなかったので料理のメニューもほしいと言ったら、「マチガエタ」って言ってました…。

    しばらくすると接客担当の女性の方が奥から出てきます。どこにいってたんでしょうか?そいれにしても、一人しかいないのね。まぁ暇だけど。高いお店なのに。

    ランチのコースは5000円と8000円があります。アラカルトのメニューも10品くらいあり、大体2000円くらいです。

    奮発して5000円のコースを注文します。

    量はあまりありませんが、それなりに品数はあります。まずは「前菜3種盛り合わせ」。豚軟骨、飾り切りしたキュウリ、ボイルして半分にカットし、冷やしたエビの3種です。コリコリした軟骨は辛味ソースがかかっています。キュウリはあんまり切り方が上手くない。すごく少量です。

    お次は「野菜炒め」。ニンニクを利かせた塩味。青梗菜、シメジ、タケノコ薄切りなど。かなり大量の油ですね。シャキシャキしておいしいですよ。

    ご飯も出てきます。お代わりもくれました。お代わりしても少量ですけどね。

    3品目「エビのチリソース」。これはおいしい。塩味強いけど、とってもまろやかな味。卵が入っているんですね。甘味もあっておいしい。火の通し具合も良いですね。ぷりぷりなエビです。一番おいしかったです。

    次は「豚の角煮」。大きな角煮をスライスしたものが2枚。脂身はトロトロだし、肉はしっかり食感を残しつつも、柔らかい。

    そして「麻婆豆腐」。小さなスープボウルで登場。甘味が少なく、塩味、旨味を強く感じさせる一品。そして辛くて口がしびれてくる。山椒の香りも強いね。口の中がしょっぱいような酸っぱいような感じになる。

    最後にやさしい味わいの「卵スープ」。口の中が辛くて良くわからない…。

    デザートは「フルーツ寒天」だったのですが、食事が食べ終わる前に出てきました。店員さん、料理がだいぶ残ってたので、一瞬、固まったのですが、結局置いていきました…。暇なのにね。タイミングすら合わせられないという…。

    料理はおいしかったのですが、5000円という値段を考えると満足度は低いかな。量は少ないし、すごく良かったのはエビチリくらいかな。コストパフォーマンスは悪いし、なによりサービスが悪いね。

    ご案内に始まり、デザートの提供までいいところなし。かなりガッカリしましたね。もったいない。雰囲気も悪くないし、落ち着ける感じなのに、気持ちよく食事出来ませんでした。そんなにすごいこと望んでないのになぁ。お昼に来るお客さんはどうでもいいのかな?だったらもう少し安くしてほしいよね。

    ★ランキングに参加しています。1日1クリックしてくれるとうれしいです

    人気レストランランキング

    |

    « 海風號 で中国茶 | トップページ | グッチカフェ(Gucci Cafe)でカフェ »

    中華」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 趙楊でランチ:

    « 海風號 で中国茶 | トップページ | グッチカフェ(Gucci Cafe)でカフェ »