« ソルレヴァンテでカフェ | トップページ | ふるほん結構人ミルクホールで珈琲 »

アユンテラスでランチ

ランチ食べ歩き「東京最高のランチ」。インドネシア、バリ島の味が食べたくなったらお勧めのお店「アユンテラス」でランチしてきました。

応援よろしく!  人気レストランランキング

  • アユン・テラス  
  • 渋谷区桜丘町20-12  ヤシロビル 102
  • 03-5458-9099 
  • 第3日曜日休み 
  • [月~金] 11:30~15:00 18:00~23:00 [土] 12:00~15:00 17:30~22:30 
  • バリには行った事ないのですが、友人がハマッてたなぁ。何度のバリに行っていましたね。

    渋谷の外れ、ちょっと人通りも少なくなった所にお店はあります。外観からバリの雰囲気が漂っています。そして店内の雰囲気がまた良いんだ。

    店内の家具やランプなんかはバリのものを使っています。バリそのままの雰囲気ですね(行ったことないけど…)。ステキなインテリアです。音楽もバリの雰囲気を盛りたてます。バリの音楽なのかな?

    そして味も本格的。ランチのメニューもありますが、夜と同じメニューを注文することもできます。

    注文したのは「イカンシアン入りナシゴレン」1500円。ナシゴレンはみんなが知っているインドネシア料理ですが、イカンシアンというのは塩漬けにした魚の干物のことです。

    オープンキッチンではコックさんが鍋を振っているのが見えます。

    出てきたナシゴレンはご飯の上に、細かい鰹節のようなものがのっています。これがイカンシアン。旨味が強く、独特の風味です。

    ちょっと癖のある香りと味です。でも、比較的インドネシアの料理は食べ安い料理だと思います。

    辛いものもありますが、結構ピーナッツのソースとか、甘酢のようなタレとかがあって甘い。この甘さが好みの分かれるところではありますが、充分おいしいと思います。

    友人が食べた「ランチ A」は色んな料理が少しづつのったプレートです。エビの甘酢炒めのようなものは、見た目はエビチリだけど、全然違う味。エビも美味しくて、酸味と甘みが強い。結構油を使っていて、なめらかな口当たりとコクがあります。この甘さがダメな場合は、添えてあるサンバルを加えれば、一気に辛くなる。

    ピーナッツのソースがかかったサラダを食べるとインドネシア料理を食べてるなぁという気持ちになります。おいしいですよ。

    単品のナシゴレンには何も付きませんが、ランチのセットには「バリコーヒー」か、「ジャワティー」が付いています。

    バリコーヒーは、lコーヒー粉にそのまま湯を注ぐスタイルのコーヒー。底の方に粉がたまっているので、静かに飲む必要があります。砂糖とか入れる場合は大変ですね。もともと砂糖を加えてあって甘い場合も多いです。

    ブレンドだと思いますが、思いっきりロブスタの味。まぁ記念にはなりますよね。こういうコーヒーも。現地の味ということで…。

    このお店はインテリアだけでなく、食器なども凝っていて、雰囲気を盛り上げてくれます。ダメな人は全然ダメだと思いますが、ハマル人はハマル、そんなお店ですね。

    もともとはアラブの蒸留酒である「アラック」なんかも置いてますし、すごく楽しいお店ですよ。

    ★ランキングに参加しています。1日1クリックしてくれるとうれしいです

    人気レストランランキング

    |

    « ソルレヴァンテでカフェ | トップページ | ふるほん結構人ミルクホールで珈琲 »

    その他のお店」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180691/6009644

    この記事へのトラックバック一覧です: アユンテラスでランチ:

    » 東京ミッドタウンナビ [東京ミッドタウンナビ]
    六本木の東京ミッドタウンの情報サイト [続きを読む]

    受信: 2007年4月 8日 (日) 17時21分

    « ソルレヴァンテでカフェ | トップページ | ふるほん結構人ミルクホールで珈琲 »