« 熱帯のサンゴ | トップページ | HIGASHIYAでお茶の続き »

HIGASHIYAでお茶

応援よろしく!  人気blogランキングへ


ランチ食べ歩き「東京最高のランチ」。今回は中目黒にある和菓子とお茶のお店、「HIGASHIYA」に行ってきました。

  • HIGASHIYA (ひがしや) 
  • 目黒区青葉台1-13-12   
  • 03-5428-0240 
  • 火曜日休み
  • 12:00~翌2:00 
  • http://www.higashiya.com/


  • お店だとわかりにくい目立たない建物で、何度も通ったことあるのに気づいていませんでした。外からは中がほとんど見えないし、普通に歩いていたら、通りすぎちゃいますね。

    キレイではないし、ツタがからまっている外観からは想像できないほど良いお店でした。

    一歩、足を踏み入れてみると、和菓子屋っぽくないスタイリッシュなお店が姿を現します。和風なんだけど、クールな印象さえ受けます。

    店内は1Fで和菓子やお茶の販売、2Fでお茶を飲んだり、食事したりもできるようです。

    羊羹、豆大福など、おいしそうな和菓子が並んでいるのですが、ちょっと変わった一口菓子もあります。黒糖焼酎に漬け込んだレーズンを抹茶餡で包んだもの、桃のコンポートをバニラ入りの白餡で包んだものなど、色んなお菓子があります。

    せっかくなので2Fでお茶を飲んでいくことにしました。真ん中に大きなテーブルが一つあります。後はカウンターの席です。

    結構人気のようです。ランチがあるので、食事している人もいます。

    カウンターの席に案内されました。なんかイスが深いです。よく見ると、丁度、僕が座っているイスだけ他のイスと違う。このイスに座るとカウンターが高いです。男の僕でも高いので、女性だとちょっと大変ではないでしょうか。

    メニューは写真のアルバムみたいですね。写真の代わりにメニューが書かれた紙が入っています。

    飲み物が、かなり豊富にあります。珈琲、紅茶はありませんが、緑茶、ハーブティー、中国茶(中国の紅茶はある)、変わったものでは発酵茶なんかもあります。

    発酵茶っていうのは、紅茶とかで言う発酵とは違い(実際は酸化)、本当に発酵させたお茶です。中国のプーアル茶などの黒茶と呼ばれるものが発酵したお茶です。

    お酒も何気に豊富です。種類は少ないのですが、ビール、ワインがあって、焼酎、ウイスキー、スピリッツ、リキュールなど、全て合わせたら、結構な数です。博多練酒(純米麹酒)や三河味醂なんてものまであります。

    日本では珍しい発酵茶の「阿波番茶」を飲んでみます。

    お茶だけのつもりが、「甘味もご覧になりますか」と聞かれたので、見せてもらいます。メニューにも載っているのですが、実物をもってきて説明してくれます。

    2段の箱が運ばれてきました。丁寧に箱があけられ、中から甘味が出てきます。

    豆大福、やタマゴ焼き、4種類の羊羹、いなり寿司などが並んでいます。

    せっかくなので、「豆大福」、「タマゴ焼き」、「大納言羊羹」を頂きました。頼みすぎですね…。

    少しすると阿波番茶と甘味が出てきました。お茶は3煎までお代わりが出来るようです。早速飲んでみます。

    どこか梅のような、フルーツのような香りがします。飲んでみると酸味が広がってきます。強い酸味、他のお茶ではありえない酸味です。ですが、酸っぱくて飲みにくいのではなく、柔らかくて心地よい酸味です。

    思ったより、ずいぶんと飲みやすくておいしいです。茶葉を見てみると、かなり大きめです。そのまま萎らせて発酵させるんですね。

    カウンターにいる店員さんが、お茶がなくなったのを見て、急須をとり、2煎目を淹れてくれます。カウンターの幅が広く、急須を取るのが大変そうです。渡してあげないといけないですね。

    カウンターには大きな容器があり、お湯が入っています。これは加熱できるみたいです。もう一つ水が入った容器もあります。この水で温度を下げてお茶を淹れるのに適した温度にしているんですね。

    この「阿波番茶」、2煎目になっても味わいはそれほど変わりません。3煎目はさすがに薄くなっていましたが、香りは残っています。

    周りを見てみると、お茶を淹れる急須など、色んなのがあるのがわかります。お茶の種類によって変えているんですね。

    僕が飲んだのは一般的な急須でしたが、他にも蓋碗や、とっても大きなお皿みたいな容器で出すお茶もあるようです。

    次は甘味についてですが、長くなったので明日にしよ。

    続きはこちら

    ランキングに参加しています。1日1クリックしてくれるとうれしいです

    人気レストランランキング

    |

    « 熱帯のサンゴ | トップページ | HIGASHIYAでお茶の続き »

    甘味 日本茶」カテゴリの記事

    コメント

    こんにちは。遊びに来ました~。
    「東京最高のランチ」に会えた日は、
    1日ハッピーになれます。
    私も先日中目黒をふらりと歩きました。
    何も情報を持っていなかったので行き当たりばったり。
    HIGASHIYAさん、行ってみたいです!
    美味しい甘味がありそうなので
    明日を楽しみにしてます。。。

    投稿: Blueberry | 2007年2月 3日 (土) 09時54分

    まゆです。
    さっそくお邪魔させていただきました。

    ぱっと見て女性だと思い込んでいたら、男性の方なのですね!
    これから美味しいお店情報、参考にさせていただきますので、よろしくお願いします♪

    投稿: まゆ | 2007年2月 1日 (木) 20時55分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: HIGASHIYAでお茶:

    » 中村獅童さんが紹介したスイーツ「きら」 [140年愛され続けた伝統の味]
    「とんねるずのみなさんのおかげでした」の食わず嫌い王で紹介されたスイーツです。甘すぎず程よい甘さで、お茶請けにぴったり! [続きを読む]

    受信: 2007年2月 3日 (土) 00時50分

    » プーアール茶とは [プーアール茶の効能・効果]
    プーアール茶は、中国の雲南省南部が原産地の中国茶(黒茶)の一種です。微生物により時間をかけて発酵させるという独特の方法により作られていて、暗褐色に近い独自の色と香りがあり、美容にも良いとされています。プーアール茶・得ポット35簡単便利なポット用ティーバッグタイプ 30日間返品・返金OK!... [続きを読む]

    受信: 2007年2月22日 (木) 19時06分

    « 熱帯のサンゴ | トップページ | HIGASHIYAでお茶の続き »